ホームページを作ろう!

さあ、ホームページを作るその前に

皆さんは日頃ホームページを見ていますか?
どんな時に見ていますか?

ランチのお店を探す時?
何か買いたい時?
仕事を探す時?
調べたいことがある時?

こうだったらいいのにな、とか
ここは使いにくいな、
という時はありますか?

デザインとは

デザインってなんでしょう?

どんな色にするか?
見た目を可愛く、格好よくする?

それも大切なことです。

しかし、ホームページを作る時のデザインとは

  • 相手に伝えること
  • 問題解決をすること

を目的としています。

ホームページを訪れた人の体験をデザインします。

「おしゃれ」は自分のため
「身だしなみ」は相手のため
といいますが、
ホームページのデザインも、自分の好み、自分が格好いいと思う、見せたいページにしては伝わらないことがあります。
人によって受け取り方が異ならないよう、使いやすい、欲しい情報が手に入るホームページにしましょう。

ペルソナ

まず、誰のためのデザインか、ということを考えましょう

  • そのような環境で
  • どんなユーザーに
  • どんなふうに

使ってもらいたいか、を考えてデザインしましょう。

例えば、

  • 女子高生が通学バスでスマホで見る可愛い雑貨のホームページ
  • 50代男性サラリーマンが会社でパソコンで見る会社情報を調べるためのホームページ

など、デザインも違ってくると思います。

ファーストビュー

ホームページを見た時、スクロールしなくて最初に見える範囲を「ファーストビュー」といいます。
このファーストビューで欲しい情報がないと、すぐに離れてしまいます。
ファーストビューに、必ず見て欲しい情報、ユーザーが欲しい情報、を載せましょう。

また、ホームページを見る時

  • 上から下
  • 左から右

へ視線が動きます。

この流れに逆らうと違和感があり見づらくなるので、上からした・右から左へ、の動きにそった配置にしましょう。

もう一度、ホームページを作るその前に考えること

この記事を書いた人

三浦佐代子