Local by Flywheelを使う

Local by Flywheelとは

WordPressをローカル環境で使いたい時、以前はMAMPを使っていたのですが、Local by Flywheel(ローカル・バイ・フライホイール)はMAMPより簡単に使えます。

Local by Flywheelは、公式サイトから無料でダウンロードして使えます。

Local by Flywheelのダウンロード手順

(1)Local by Flywheelの公式サイトにアクセス

画像:Flywheelダウンロードページ

(2)『FREE DOWNLOAD』をクリックする

(3)次の画面が出るので、項目を入力して『GET IT NOW!』をクリックする。
必須項目は、
・「OSの選択(MacかWindowsk)
・Work Email
です。

画像:Local by Flywheelダウンロード途中の画面

(4)次の画面が出るので、ダウンロードする場所を選択して『保存』をクリック

(5)

(6)「local-by-flywheel-2-4-5-mac.zip」というファイルがダウンロードされます。

これをダブルクリックして展開します。すると、以下のメッセージが出ます。
これは、エラー時にエラー報告を自動送信するかどうかなので、今回は「No」を選択しましたが好きな方を選択します。

次の画面は何もせず『LET’S GO!』をクリックします。

場合によっては実行許可のパスワード入力を求められます。

次のような画面でインストールが進みます

インストールが完了すると、サイトを作りましょう!と言ってくるので『CREATE A NEW SITE』または、左下の『+』をクリックします。

サイトの名前を聞いてきます。これがサイト名&ドメインになるので、半角英数字で入力します。日本語だとエラーになります。
『CONTINUE』をクリックします。

環境を聞いてきます。
『Custom』を選択するとPHPやMySQLのバージョンの設定ができます。
デフォルトのままで良い場合は『Preferred』『CONTINUE』をクリックします。

ユーザー名とパスワードを入力して『ADD SITE』をクリックします。
ローカル環境なので、簡単で大丈夫です。

これで準備できました。

この記事を書いた人

三浦佐代子